読書

君の膵臓をたべたい - 住野よる

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)作者: 住野よる出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2017/04/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る なかなか読みたい本が見つけられないので本屋大賞受賞作で気になったのから読んでいくことにしました。 膵臓を患い…

木曜組曲 - 恩田陸

木曜組曲 (徳間文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2014/05/14メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る amazonでセールだったのでまた金額を理由に購入してしまいました。登場人物が全員物書きまたは編集者、というミステリーです。読…

半径5メートルの野望 完全版 - はあちゅう

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)作者: はあちゅう出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/15メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 最初にブログで話題になった10年ほど前からつい最近まで、はあちゅうさん(あるいははあちゅうさん的存在の人…

マウス - 村田沙耶香

マウス (講談社文庫)作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/03/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る コンビニ人間 - 村田 沙耶香 - rehabilis-blog があまりにもインパクトが有ったので村田沙耶香さんの過去作も手を出してみ…

第三の嘘 - アゴタ・クリストフ

第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタ・クリストフ,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2006/06メディア: 文庫購入: 40人 クリック: 332回この商品を含むブログ (110件) を見る シリーズ3作目も読了。 序盤1-2作目とは違う展開に「なんか違う」感で…

コンビニ人間 - 村田 沙耶香

コンビニ人間作者: 村田沙耶香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (55件) を見る 1時間余で完読しました。 2010年代の文学として相当完成されている作品です。 感じ方は人それぞれだと思いますがわたしはすご…

ふたりの証拠 - アゴタ・クリストフ

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2001/11メディア: 文庫購入: 38人 クリック: 327回この商品を含むブログ (118件) を見る 悪童日記 - アゴタ・クリストフ - rehabilis-blog の…

悪童日記 - アゴタ・クリストフ

悪童日記 (ハヤカワepi文庫)作者: アゴタクリストフ,Agota Kristof,堀茂樹出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2001/05メディア: 文庫購入: 100人 クリック: 3,630回この商品を含むブログ (275件) を見る 本書もrebuild.fmでちょっと前に話題に上がってずっと…

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り - ニック・ビルトン

ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り作者: ニック・ビルトン,伏見威蕃出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2014/04/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (20件) を見る こちらもdonguri.fmでけんすうさんがおすす…

我が逃走 - 家入一真

我が逃走作者: 家入一真出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2015/05/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る donguri.fmでけんすうさんがおすすめされていたのが気になって読んでみました。 ペパボの元社長で都知事選にも出馬し…

蜜蜂と遠雷 - 恩田陸

蜜蜂と遠雷作者: 恩田陸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/09/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (21件) を見る 誰かのタイムラインで紹介されていたのと2016年の直木賞ということで読んでみました。500ページ近い大作は読書リハビリにはしんどくて…

総理 - 山口敬之

総理 (幻冬舎単行本)作者: 山口敬之出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/06/08メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る わたしのタイムラインでどなたかが面白いよとつぶやいていたのを見て購入。 わたし自身は特に安倍総理が好きとかはなくて…

虐殺器官 - 伊藤計劃

以前rebuild.fmで紹介されていて気になっていたのですが、映画が公開されるということで盛り上がっているようなので読んでみました。 小説を読むこと自体すごい久しぶりだったので、文体や設定の荒々しさに序盤ちょっと苦労しましたが、展開がよかったので最…